出会い系のキャッシュバッカーに要注意

出会い系を利用するならばキャッシュバッカーに要注意!

 

キャッシュバッカーとは男性からのメールを受け取る代わりに
現金や商品に換えることのできるポイントをゲットする事を目標としている一般登録者です。

 

出会い系サイト側はあくまでも女性は男性とのメール交換という純粋なる目的を行い、そのおまけとしてポイントが得られますよ、という体制を取っていますが、はなから男性との交流よりもお金目的でメール交換を行なっている登録者をキャッシュバッカーと呼びます。

 

そのキャッシュバッカーは本当の性別が女性でなくても行なえるために、
女性のふりをした暇を持て余した男子大学生、
仕事の合間にネカマを楽しみながらお小遣い稼ぎをしているサラリーマン、
10代のふりをした40代の主婦など、中身が残念なケースが多いです。

 

勿論、本当の女性がキャッシュバッカーを行っている事もありますが、
お金目当てなので嘘偽りのメールばかりを送ってきますし、まず出会えません。

 

キャッシュバッカーは本気を出すと一ヶ月に万単位のお金を稼ぐ事も可能なため、
やる気満々で男性とメール交換をしている本気のキャッシュバッカーも多いです。

 

本気を出したキャッシュバッカーはあらゆる手段を用いてきますので、
見抜くことが困難になってしまいます。

 

キャッシュバッカーは稼ぎ場である出会い系サイトを複数掛け持ちしている事も多々あり、

 

「ここの出会い系サイトよりも、こっちの出会い系の方が料金が掛からないよ、あなたに料金を負担させたくないからこっちの出会い系に登録をして交流を続けようよっ、以下URL」なんて偽り、他の出会い系サイトを紹介して男性を登録させ、その紹介登録料金を得る、という稼ぎ方もしています。